他のアカウント

Twitter

  • Twitter

« 【ランニングマン】動画 | トップページ | 【夜の女王】封切り&舞台挨拶 »

2013年10月17日 (木)

VOGUE KOREA10月号

以前は待ちに待って、届くと写真を撮って紹介してました。
今年も既に数冊出ていますが、最近雑誌はいつも買いっぱなしで、
○フオクで切り抜きを買う事もあったりしてあまり記事にしていませんでした。

今回は写真が良くて、久しぶりに雑誌の写真も撮ったけど、
切り抜きしないと上手く撮れません ページもしわになっててモチベーションダウン

ヴォーグはネットでも記事が読めるので
インタビューを翻訳掲載しておきますね。
まだ未熟で納得がいかない部分が多いのですがご容赦を。

長いので折りたたんであります。

【改訂】10月20日
長文で、チェックが行き届かず、途中訳がおかしいところがあり、改訂しました。

ヴォーグ EACH OF THEM 1

チョン・ジョンミョンとキム・ミンジョン1 <VOGUE> 2013年10月号

同じ空間にいるが、他の考えを抱いている彼ら。良妻賢母の裏に
怪しい過去を隠している女と、そのような女を疑って一騒動起こす男、
チョン・ジョンミョンとキム・ミンジョンがロマンチック コメディ映画<夜の女王>で
興味深いカップル ストーリーを繰り広げる。

01220101000013301_1
チョン・ジョンミョンが着たベルベット ジャケットはエトゥロ(Etro),白色シャツはH&M、
タイはクォン・オス クラシック(Kwonohsoo Classic),
キム・ミンジョンが着たソンチコートはバーバリー プローサム(Burberry Prorsum),
ドレスはミス・ジー コレクション(Miss Gee Collection),ネックレスは
クリスチャン・ディオール(Christian Dior),指輪はエムジュ(Mzuu),
ステンレス鍋はフィスラー(Fissler),鉄製フレーム バスケットは
アルレシ(Alessi at The Place).

チョン・ジョンミョンという男

 チョン・ジョンミョンの顔には依然として無邪気さが漂う。 彼が40代になれば、
女たちは明らかに‘あの年齢でもあんなふうに笑うことができる男がいるのね’
と感じるだろう。そんな‘いたずらっぽい’微笑を浮かべる成人男性が数年前に
真っ赤な八角帽を被って新兵教育助教として訓練兵を指揮した時、
芸能人ながらも模範的な軍生活で早期進級をして上位1%の兵士だけが
なれるという特級戦士になった時、初めてどんなキャラクターであるのか
(という事実に)もう少し近づいた。彼は体育の時間であれば情熱と誠意を尽くして
自分の存在を証明して、他のものは分からないが義理と道理を重要な価値と
感じた過去の男子同窓生を思い浮べさせる。姉が二人いる家の大事な末の息子で、
家では‘貴公子’のように世話を受けても、軟弱に育たなかった男の話だ。

ロマンチック コメディ映画<夜の女王>は‘私の妻の黒歴史探訪プロジェクト’という
コピーを付けている。男は慎ましい良妻賢母と信じていた妻の過去の写真を
偶然発見して、その時からちょっと‘遊ぶ女’であった妻の過去を追跡する。
‘疑いの開始は微弱だったが執着の終わりは壮大だ。’チョン・ジョンミョンは映画で
‘ウルトラ小心男’に設定されて気配も見せられず、一人で唸って妻のあらを探す。

しかし今日の<ヴォーグ>グラビア撮影では、派手に着飾って外出した後帰ってきた妻
キム・ミンジョンに向かって“この女は生活をするの、やめるの?”と問い質す心情で
臨むことを薦めた。野球のボールを扱うように食卓上のキャベツをなでつけたり、
お腹がすいた腹を牛乳で間に合わせる男。彼は子供のような印象とスーツが
とてもよく似合う落ち着いている男の印象が同時にあるので写真を撮る時
瞬間の表情をよく捕らえなければならない。一方で無邪気さが占めている
その顔のおかげで映画のように‘小心男’に切り替えるのもかなり似合う。
しかし言及したように、彼は軍生活を立派に行った前歴と運動を楽しむ男らしさを
備えたチョン・ジョンミョンだ。“映画の中男はとても‘ホタン’でしょう。
それで私が見た時は男としてたいした魅力はありません。”

 ホタン:語源は헛탕치「虚湯治」何をしても上手く完遂できない事を揶揄した言葉

この‘ホタン’である男が劇中で快挙を成し遂げたところがあるとすれば、美しくて
かなり良いことで有名な女性を妻として勝ち取ったこと。最近、世間では名誉の殿堂に
記録されるほどの粘り強い求愛攻勢はまさに、その馬鹿正直なまぬけであるために
可能なことだった。決心してダッシュするのは現実世界のチョン・ジョンミョンにも
可能なことだ。性格がせっかちなのが短所だが、推進力が強いところが長所である
チョン・ジョンミョンは後悔をするとしても、怒鳴っておいて後悔するスタイルだ。

“女は大きく二つの部類があるようです。 尻尾を振る女、尻尾を隠す女。
ずっと尻尾を揺って見せる女に相対するときは珍しいです。それは誤解の素地が
とても多い行動でしょう。世の中に色んな人がいるんだねと思う時もあります。
とにかく私は男女が‘駆け引き’にかけるところが嫌です。好きならば好きなんだろう、
なぜ重ねて問い詰めるんでしょう?”男や女やロマンスを始める前から
傷つかないために多くを考える世の中でチョン・ジョンミョンは運命的な出会いを夢見る。 彼はウッディ・アレンの映画<ミドゥナイッ イン パリ>の最後、セーヌ川の橋の上でオーエン・ウィルソンとレアセイトが偶然会って一緒に歩く場面に言及した(オーエン・ウィルソンがフィアンセを捨ててパリに陶酔したという事実は女たちの目にだけ見えるようだ).

01220101000013302_1
チョン・ジョンミョンが着たワイン色タキシードはヒューゴ ボス(Hugo Boss),シャツはH&M、履き物はグッチ(Gucci),キム・ミンジョンが着た黒色レース ドレスと緑色ボディースーツはフェイ・ウー(Faye Woo),レース ヒールはジミー・チュー(Jimmy Choo),シルバーカラースタンドはマッキー(Maxxi),ステンレス ヤカンはSID.

この頃チョン・ジョンミョンは俳優としての態度に関し胸中で大きい響きを
体験するところだ。“その間考える時間と余裕が少しありました。 とても基本的で
重要な態度に関して忘れていて、今や再び悟ったといいましょうか?”彼は
ソン・ガンホ、チェ・ミンシク、ソル・キョング、ハン・ソッキュなどのインタビュー記事を
みなかき集めてみて重要な話を総合してみたと言って自分のスマートフォンを取り出した。

“私だけの資料があるのです。”熱心にメモ帳を検索したチョン・ジョンミョンが
すっとスマートフォンを渡した。インターネット記事で‘コピペ’して集めた資料でない、
一言一言を刻むために自身が直接タイピングした資料! 目を通した長い文の中でで
しばしば見える単語は‘ポンと’だった。 現場ではあまり分析しようとせずに、
そのまま‘ポンと’演技しろとの先輩たちの言葉が彼には印象的な助言のうちの
一つであった。チョン・ジョンミョンはイ・ヒョンスン監督のカムバック作<青い塩>で
ソン・ガンホの‘右腕’として出演した。 あまりにも小さい役割であったため、
その事実を記憶していない方も多いだろう。 “ただソン・ガンホ先輩と一度作品を
やってみたかったんです。そしてあの方をずっと注意深く観察しましたよ。
事実、自由奔放に演技するスタイルであることと察しました。だが、現場で本能的に
演技する姿の後には徹底してシナリオを分析して自分の中に負わせる過程が
ありました。”続けて、彼は<ダーク ナイト>に臨んだヒースレジャーの態度に対して
永らく話した。 チョン・ジョンミョンはエネルギーがあふれる真っ最中の時の若い俳優の
演技を少し容易だと考えたという、自ら感じる恥ずかしさを早く投げ捨ててしまいたい。
“私は動的で活力あるキャラクターが好きです。 だが、今まで主にあしながおじさんの
ように年を取って落ち着いていたり静かに立っていなければならない男の役を
たくさんしましたよ。実はそんな風に静かに立っているのはさらに難しいです。
ただ格好良くその場に立っている演技を甘く見るのです。”

今回の映画は彼が過去‘演技を容易と見て’甘く臨んだその態度と違う次元で
とても安らかに撮った作品だ。女を疑って冷や汗流したり、本来の姿があらわれた
女の前で小さくなる男がかもし出すコミカルさはチョン・ジョンミョンから初めて見る姿だ。
とにかく彼がただ素敵な男として静かに立っているのではないとの点は歓迎する。
小心で、あたふたして可愛い男の姿を一度表わしたら、彼がいつか挑戦してみたい
というサイコパスや殺人魔の演技に近付くところへも一歩踏み出すわけだ。

二重性を帯びた役を担う時は無邪気さを帯びたその顔が有用に使われるかも知れない。
“私と親しいジニョン兄(パク・チニョン)は私の魂がきれいで良いといいます。(笑)
私は小細工を弄しませんからね。 そのために仕事をする現場で私が損害をこうむる
場合も時々あります。演技というのは呼吸を、互いに合わせていく作業だと考えます。
その考えには変わることがないが、もう損をして後悔したりしないようにするつもり
ですよ。”もしかしたら俳優として思春期を体験しているかもしれない彼が、
自分の信念を守る演技の快感を体験するより先に応援しなければならない。

Each of Them 2
チョン・ジョンミョンとキム・ミンジョン2
<VOGUE> 2013年10月号


2ページ目はキム・ミンジョンssiのインタビューのため、写真のみ転載しておきます。
미안해,힘들어요・・・ 翻訳が大変で・・・すみません

01220101000013402_1

01220101000013403_1

どの写真も表情がステキですが、最後の写真が一番のお気に入り。
切り抜きしてスキャンしておこうかな~

Img_0977a

« 【ランニングマン】動画 | トップページ | 【夜の女王】封切り&舞台挨拶 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ランニングマン】動画 | トップページ | 【夜の女王】封切り&舞台挨拶 »

最近の写真

  • 1111200
  • 201911081622071910_1
  • 201911081622071910_3
  • 201911081622071910_2
  • 2019y11m09d_163520821
  • 2019y11m09d_163532483
  • 2019y11m09d_163526359
  • 24c59b923ec8133678f13ec42c02b487
  • 0fa5c2b5f46c8b6c6b2e8c08bde6e242
  • 9d2925e4087273e2edf1681b77bea7f5
  • Img_20191022114849_8e78cada_20191027230501
  • Img_20191022114812_cf40b069_20191027230501