他のアカウント

Twitter

  • Twitter

« 中国でお仕事 | トップページ | 撮影開始! »

2012年5月 3日 (木)

L’officiel hommes2012 5月号

L’officiel homme 5月号のインタビューの一部が
雑誌のサイトに出ていました。

掲載されている分だけでも翻訳しておきます。

注文は済ませましたが、まだ手元にないので
待ち遠しいです。

          

骨の髄まで本当の‘男’チョン・ジョンミョン2012-04-30

僕は悪い男ではない。


もし誰かチョン・ジョンミョンが悪いと言うならば、
それは彼が本当に‘男’だからそうなのだろう。
とうてい真似することさえできないほど骨の随まで男、
男ならば誰でも嫉妬するに値する。

1b2バックル装飾のスーツとシャツは全てベルサーチ

Q.何をして過ごしていたか?

昨年ドラマ<栄光のジェイン>を終えて次期作を選んでいる。
4ヶ月ぐらい活動を休むと身体がうずうずして死にそうだ。
多分翌月には中国に進出するようだ。 良い作品を準備中
まもなく決定する
段階だ。
主に運動をしてジュジッスも習っている。

Q.ドラマを離れて映画で
フィルモグラフィーを積み上げる欲はないか?


多い。 骨のから‘俳優’でありたい。
常に映画に飢えている。封切りされる映画は漏らさ見る方
だから欲しい役も多い。休む暇もなく多くの作品に出て
フィルモグラフィーを積むのも良いがぴったりな役をして
身体がつぶれるまで集中してみたい。ドラマはその特性上
休むことなくタイトに進行されるが映画はキャラクターに
集中する時間がもっとあるので非常に魅力的な作業だ。
完璧に役と渾然一体となって映画を封切りする時の喜びは、
俳優なら多分よく分かるだろう。映画は僕オアシスだ。

2b2Tシャツとハウンズトゥス パターンのスーツ
パレッ、傘はボックスアンブレラbyード 

Q.驚くべきことに除隊前はジーンズをたくさん着たが
除隊後にはもっぱらスーツを楽しむようだ。
きなブランドやスタイルがあるのか?


きなブランドは特にありはしない。だが、
ステファノピラーナイタリア男たちの服を着るスタイルを
見れば本当に素晴らしいものだグラビア撮影のため
イタリアに行ったが、年齢を問わず全てのスタイルが
良かった。身なりはその人の性格とセンスを説明してくれると
思う
スーツは自分自身になんだか分からない静粛さと
上品な行動を要求するようだ。身に纏うスーツを
上手くそろえて着た時は気分が良い。ジーンズもよく着るが
年を取ってますますスーツより魅力的なのは事実ようだ。
3b

スーツとシャツ、蝶ネクタイと靴はすべてイブサンローラン、
靴下はニナリッチ、時計はタグホイヤー
サングラスはトムフォードbyセウォンITC

Q.トークショー<Go Show>出演が話題だ。悪い男についての
話題が主をなしたがガールフレンドが去っても豪雨が降るから
車の中から出て行かなかったエピソードが印象深かった。


ハハ。の話で周囲でも話第になることが多かったよ。
僕は僕が悪い男だと思っていない。周囲ではどのように
考えるの
かは分からないが僕はどんな行動をする時
‘悪い男のように行動しなくちゃ’と行動話をしたり
しないから。僕は何考えずに話したことだが相手は
つくこともあるだろうし、結局悪い男というもの
によって考えることや受け入れることが違うから
考えもそれぞれのようで繰り返しますが
僕は僕が悪い男だと決めつけたくない。

Q.最近、有名人結婚が多くて離婚もそう。 結婚観は?

特別な結婚観はない。結婚はもちろん愛する人とすることだが
一人
と一生を共にしなければならないから慎重にしなければ
いけないと思う
。離婚する理由一番多いのが
性格の不一致ではないだろうか? 一番重要な部分でしょう
結婚して1人の女性の夫であり一家庭の家長になるということは
またの人生が始まることであり
何よりも大切で重要な部分になるだろう

4bジャケットとニット、パンツはすべてエルメス
蛇皮ローファーはイヴサンローラン
フェドラはボルサリーノbyポール・スミス
ドット ハンカチはユニフェア

Q.俳優チョン・ジョンミョンと男チョン・ジョンミョンを語るなら。

俳優として姿と人間チョン・ジョンミョンの姿が大衆に
終始一貫していればという思いだ。飾りではなく、僕の
姿そのまま受け入れてくれれば良いと思う
役やキャラクターにより違う姿を見るだろうが
人間チョン・ジョンミョンは常に終始一貫している。
好きな仕事を業としているから幸せで、
今の人生に忠実な男チョン・ジョンミョン
自らも時々満足するばかりだ。 ハハ

*より詳しい内容は<ロピシエル オム> 20125月号
通じて見ることができます

          

久しぶりのロングインタビューです。
このほかにもDCギャラリーに
時々ヒゲを生やしているのが好き嫌いで別れて
話第になるという質問に、
肌が弱いので、オフの時には気にせず無精ヒゲのままだ。
もう少し気を遣うべきでしょうね。
(かなり縮約^^;)
という話が載っていたと投稿がありました。

それにしても身体がつぶれるまで頑張りたいとは、
気持ちは分かるけど毎回アクションで怪我をしないかと
心配になるじゃないの~~~

 

« 中国でお仕事 | トップページ | 撮影開始! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中国でお仕事 | トップページ | 撮影開始! »

最近の写真

  • 1111200
  • 201911081622071910_1
  • 201911081622071910_3
  • 201911081622071910_2
  • 2019y11m09d_163520821
  • 2019y11m09d_163532483
  • 2019y11m09d_163526359
  • 24c59b923ec8133678f13ec42c02b487
  • 0fa5c2b5f46c8b6c6b2e8c08bde6e242
  • 9d2925e4087273e2edf1681b77bea7f5
  • Img_20191022114849_8e78cada_20191027230501
  • Img_20191022114812_cf40b069_20191027230501