他のアカウント

Facebook Twitter YouTube

Twitter

  • Twitter

« TVインタビュースケッチ | トップページ | 一緒に逃げよう(ネタバレ) »

2010年5月 8日 (土)

内面の葛藤最高潮(ネタバレ)

だんだんこじれていく事態にハラハラした12話でした。wobbly

memo memo memo memo memo memo memo memo memo memo memo memo
     
‘シン姉さん’チョン・ジョンミョン、内面葛藤最高潮…興味津々19.2%
  
201005070711011001_1b
     
[2010-05-07 07:12:37]
[ニュースエン キム・ジユン記者]
  
中盤へ向かう興味深い競争作のストーリーにもかかわらず
'シンデレラ姉さん'が相変らずパワーを誇示している。
   
視聴率調査会社AGBニールセンメディアによれば5月6日
放送されたKBS 2TV 'シンデレラ姉さん'は全国基準19.2%
視聴率を記録した。 同時間帯放送されたMBC '個人の好み'が
12.3%、SBS '検査プリンセスが10.8%で後に続いたが
貸し切りを変えるには力不足だった。
   
一方この日放送された'シンデレラ姉さん' 12回ではホン・キフン
(チョン・ジョンミョンの方)が自身の出生の秘密が暴かれて
ク・ウンジョ(ムン・グニョン)、ク・ヒョソン(ソ・ウ)に明らかになる
危機に瀕して葛藤する姿が描かれて劇の面白みを増した。
 
キム・ジユン
記事情報提供および報道資料newsen@newsen.com
手で捕えられるニュース、目に見えるニュース
(www.newsen.com)copyright(c)ニュースエン.
  
‘シン姉さん’チョン・ジョンミョン、ムン・グニョンおかず上乗せするテギョンに‘燃える嫉妬’
 
201005062347101001_1b
      
[2010-05-07 07:30:41]
[ニュースエン ペク・ジヒョン記者]
 
チョン・ジョンミョンの曖昧な心、その実体があらわれた。
   
5月6日放送されたKBS 2TV水木ドラマ'シンデレラ姉さん'(以下
シン姉さん/脚本キム・キュワン/演出キム・ヨンジョ、キム・
ウォンソク) 第12話でチョン・ジョンミョンがテギョンに
嫉妬する姿がしっかりと挙がった。
    
この日放送の方でホン・キフン(チョン・ジョンミョン)は"一緒に
逃げよう"というク・ウンジョ(ムン・グニョン)をかろうじて止めて
彼女がテソン酒造を離れないように努力した。
  
だが、それもつかの間、ホン・キフンは自分に優しくない母 ソン・
ガンスク(イ・ミスク)のために苦しむク・ヒョソン(ソ・ウ)を
川岸に連れて行き、彼女を親しく慰める姿も見せて
視聴者たちを混乱させた。
   
ホン・キフンは普段にも'シン姉さん'でヒョソン-ウンジョ姉妹の
間を行ったり来たりして彼の心がどこへ向かっているのか
正確に把握することはできない行動をずっとしてきた。8年前
には明らかにク・ウンジョに向かった心を表わしたりしたが
8年後、再び戻った彼はク・ウンジョとはぎこちないのと同時に
ク・ヒョソンとは身近に接して彼の意中がわからなくなった。
   
しかしホン・キフンは12話でク・ヒョソンと共に食堂で食事をして
ちょうど親しく一緒に入って来たク・ウンジョとハン・ジョンウ
(オクテギョン)を発見したその瞬間、固まってしまった。
 
ク・ヒョソンは並んで食堂に入った二人に"二人はどういう
仲なの?"と気にするそぶりを見せたが、そんな時にも
ホン・キフンは黙々と食事を食べるだけだった。
    
ホン・キフンはまた、ク・ウンジョに親しく"ご飯を残しては
いけない"と言って世話を焼くハン・ジョンウが内心不愉快
だったのか、これ見よがしに"おいしく食べて"として
ク・ヒョソンにおかずを上乗せした。
  
これに負けじとハン・ジョンウもク・ウンジョにおかずを上乗せして
"沢山食べなよ。 串みたいに痩せちまって、何だよ"と心配した。
  
この時、ホン・キフンの嫉妬が爆発した。彼は遠慮なく
向かい合って座ったホン・ジョンウを睨んだし
彼の目は殺気が漂うほど鋭かった。
  
ホン・キフンはまた、ひょっとして自身がテソン酒造の日本輸出
を出来なくさせた犯人という事実が明るみに出ればク・ウンジョに
捨てられるかも知れないと思って戦々恐々とした。
ク・ウンジョに対する彼の心を確認できるようなエピソードだった。
    
放送直後視聴者たちは"ホン・キフンの心を感じることができた"、
"ハン・ジョンウと食事する時の時目つき忘れることはできない"、
"やはりホン・キフンの心はク・ウンジョに向かっていた"
などの意見を見せた。
  
一方12話では最後にホン・キフンが酒に酔って
いよいよク・ウンジョに自身の秘密に対して暴露するように見えて
彼が本当に真実を告白するのか視聴者たちは期待している。
  
ペク・ジヒョン
記事情報提供および報道資料newsen@newsen.com
手で捕えられるニュース、目に見えるニュース
(www.newsen.com)copyright(c)ニュースエン
   
‘シン姉さん’チョン・ジョンミョンの話せない背信の秘密、ムン・グニョンに許されるか
  
[ニュースエン キム・ソヒ記者]
  
ホン・キフン(チョン・ジョンミョン)の秘密がついに明らかになる
危機に瀕した。一度ホン・キフンの手を握った悪魔は
簡単に彼の手を離そうとしなかった。
  
5月6日放送されたKBS 2TV水木ドラマ'シンデレラ姉さん'
(脚本キム・キュワン/演出キム・ヨンジョ) 第12話でホン・
ハンソク(チェ・イルファ)会長は離婚と共にホン酒家を失う
危機に瀕するとすぐにク・ウンジョ(ムン・グニョン)にすべての
事実を打ち明けるとしてホン・キフンを脅迫した。
   
ホン・ハンソクはク・ウンジョにホン・キフンには話さないことを
条件にテソン本酒造を自身に渡すことを提案しようとした。
しかし、とうていそれだけは出来なかった。彼は初めから
テソン本酒造を譲り受ける条件でホン・ハンソクの提案に応じた。
もしこれをホン・ハンソクに渡すとすれば自身がテソン本酒造の
人々を裏切ったことを自ら認める格好になる。

しかしホン・キフンは自身の行為が許されるか確信できなくて
迷った。ク・ウンジョはテソン本酒造を攻撃して父を間接的に
殺した人々に対して"一生その策者たちを憎む事を力にして
生涯を生きていく"と話して深い憎しみを表わした。
   
ホン・キフンはどうすることも出来ないジレンマの状況で
他人によって自身の誤りが明らかになることより自ら明らかに
するほうが良いと判断した。ホン・キフンは酒に酔った状態で
ホン・ハンソクに"私が直接明らかにするからあなたの下心は
通じない"と脅しをかけた後ク・ウンジョのところへ向かった。
  
劇は閉じられた門の前で"ウンジョ"を呼んで門を勢いよく叩く
ホン・キフンの姿で止まった。ホン・キフンが告白をしたかも、
その告白の結果は何なのかなどは来週に公開される展望だ。
   
視聴者たちは掲示板を通じて"ホン・キフンが自ら誤りを明らかに
してこれをク・ウンジョが許してくれたら良いだろう"
という望みを表わした。

キム・ソヒ
記事情報提供および報道資料newsen@newsen.com
手で捕えられるニュース、目に見えるニュース
(www.newsen.com)copyright(c)ニュースエン
 
シンデレラ姉さんチョン・ジョンミョン、親父とカリスマ対決、"ウンジョ"不憫に呼ぶ
  
[アツニュス=パク・チニョン記者]
 
俳優チョン・ジョンミョンが劇中実父ホン会長に対して宣戦布告を
してカリスマあふれる対決に燃料を入れて火をつけた。
  
去る6日放送されたKBS水木ドラマ'シンデレラ姉さん' 12話
(シン姉さん/脚本キム・キュワン、演出キム・ヨンジョ、キム・
ウォンソク/製作Aストーリー)でホン・キフン(チョン・ジョンミョン)は
ク・テソン(キム・ガプス)の突然死の背後にキフンがいたことを
ク・ウンジョ(ムン・グニョン)に知らせると言って脅迫する父ホン
会長(チェ・イルファ)と極限の対立状況を繰り広げることになる。
    
キフンの義理の兄キジョン(コ・セウォン)に'ホン酒家'をそっくり
奪われる境遇に置かれたホン会長は<テソン本酒造>を自身に
譲り渡せば、キフンが'ホン酒家'の庶子で<テソン本酒造>を
乗っ取るために行った事件のためにテソンが死にいたることに
なったという事実をウンジョに話さないでおくと脅しをかけて、
キフンはこのような脅迫に苦しんだ。
   
キフンが苦しんで悩む理由は'愛する悪い娘'ウンジョが繰り返し
繰り返し言った話のためだ。 テソンの死の直接的な原因提供者
という事実だけでも苦痛なキフンなのに日本輸出詐欺事件の
主導者を知ることになれば"疲れることなく一生憎んでやる。
憎む事を力にして死ぬ時まで精一杯生きることだ。"という
ウンジョの復讐に充ちたつぶやきに
キフンの苦しみが倍加されたのだ。
   
結局罪悪感と苦痛から抜け出そうとキフンはウンジョに
真実を告白することを決心して、ホン会長に"お父さんと
兄さんが<テソン本酒造>に手を出されないようにする方法を
探した。私が先にウンジョに告白して処分を待つことにする。
お父さんは終わった。"として宣戦布告をして
激しく泣き叫んでウンジョを呼んだ。
  
視聴者たちは"ウンジョとヒョソン(ソ・ウ)には'あしながおじさん'
のような親しい姿を見せながらも、父親にはカリスマを見せて
対抗するキフンの変化した姿を理解しがらも胸が痛くなる。"、
"テソンを死へ追い込んだ自身に対してどんなに苦痛だったか、
一日も早く贖罪して<テソン本酒造>を原状復帰させなければ
ならない。"としてキフンの勇気ある姿に拍手を送った。
   
一方、この日放送分では3,4話でク・ヒョソンの片思いを断って
ウンジョに好きだと告白した愚かな男子学生トンス(ヨン・ウジン)
が再登場して視聴者たちの歓呼を受けた。 トンスは無愛想な
時事経済紙の見習い記者になっており、キフンの要請を受けて
<テソン本酒造>に対する企画記事を取材することにする。
   
特にキフンに"不法製造流通者は明らかになったか"と鋭い
質問を投げたりもしてトンスの再登場に対する懸念を増幅させた
視聴者たちは"トンスが記者になってまた登場することになった
のには理由があるだろう。
<テソン本酒造>の真実を暴く重要な人物であろう。"
としてトンスに対する期待感を現わした。
   
多様な人物たちに対する興味深くて堅固なストーリー展開が
人気要因のKBS水木劇'シンデレラ姉さん' 12話はTNmS集計
により20.5%の視聴率を記録して、競争作のイ・ミンホ、ソン・
イェジン主演のMBC '個人の好み(ケチュィ)'(14.3%)と
キム・ソヨン、パク・シフ主演のSBS '検査プリンセス(コムプ)
'(11.5%)を抜いて水木劇1位王座の席を
5週連続で引き続き維持している。
      
memo memo memo memo memo memo memo memo memo memo memo memo
 
チョンウを睨みつけるキフンの目、嫉妬が見え見え。
不機嫌そうな顔がまた、たまりませんsign03happy02heart04
ウンジョに会おうと研究室に来た父の車に駆け寄る姿も
カッコ良かったです~lovely
最後にウナンヌの門を叩いてウンジョを呼ぶ姿に、
またもやチョルスが重なってしまいました・・・coldsweats01
 
メガネのトンス君、再登場ですね。
キフンはテソン酒家を救おうとして、トンスに足を元すくわれたり
するんじゃないかと不安です・・・despair
ますます展開がわからなくなってきましたね・・・

« TVインタビュースケッチ | トップページ | 一緒に逃げよう(ネタバレ) »

シンデレラのお姉さん」カテゴリの記事

コメント

lovelyご無沙汰しています!!
いつもいつも楽しく読んでいます♪

チョンミョン締まりましたね~。
顎のラインが素敵note
カッコいいです。相変わらず。

早く日本語字幕で見たいです♪楽しみです♪

やっこさん
お久しぶりです^^

顎のラインがすっきりして
凛々しさが増しましたよねheart04
悲壮な表情もサマになって・・・
 
本当に、早く字幕付きで観たいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« TVインタビュースケッチ | トップページ | 一緒に逃げよう(ネタバレ) »

最近の写真

  • Movie_image
  • D_30
  • D_29
  • D_28
  • D_27
  • D_26
  • D_25
  • D_24
  • D_22
  • D_12
  • D_11
  • D_10