他のアカウント

Twitter

  • Twitter

« センパ渡韓2日目エピローグ | トップページ | センパ渡韓2日目夜~帰国 »

2008年12月15日 (月)

日本公開開始

여러분,안녕하십니까? 皆さん、こんにちは。

センパのレポートを終えて、ちょっと脱力中
もう少し続きがあるけど昨日書き忘れたことを・・・

いよいよ14日から「ヘングレ」が公開されて、
昨日の初日へ見に行かれた方もいらっしゃることでしょう。
上映終了後イム・ピルソン監督と
主演女優シム・ウンギョンちゃんが舞台挨拶する予定だと
ショーケース公式HPに出ていました。

兵役中でなければチョンミョンも来ていたでしょうに。
そうなれば何としてでも会いに行ったのですけど、
風邪も治ったばかりだし、諸事情によりパスしました。
チョンミョン、ミアネ・・・

今日は正午の上映ですね。行きたいけど行けない

全国規模の上映が望めないなら、
名古屋シネマスコーレで
上映されることを祈るしかありません。
でも、ヘングレにぴったりの季節はやはり12月。
今月の上映予定には入ってないから望み薄です。
機会があればリクエストしてみようかと思ってます。

左カラムに入ってるけど予告編を
またここへ載せておきます。

モバイル

もう一つのニュース。
それは今日で入隊からの日数と、
除隊までの日数が逆転したこと
某チョンミョンペンのブログを見て気づきました。

入隊してから348日、除隊まであと347日
ついに折り返し地点を過ぎ、後は減るばかり。
この冬をしのげば、来年は初雪が降る前に除隊です。

軍の生活にも慣れて頼もしさの増したチョンミョン。
順調に軍務をこなし、更に魅力を増して
帰ってきてくれることでしょう。

D-347 천정명씨은 우리들의 긍지입니다
힘내세요 사랑해요화이팅~
あと347日 チョン・ジョンミョンさんは私たちの誇りです。
頑張ってください愛してますファイティ~ン

« センパ渡韓2日目エピローグ | トップページ | センパ渡韓2日目夜~帰国 »

ヘンゼルとグレーテル」カテゴリの記事

コメント

昨日ヘングレ行って来ました~。
昨日しか都合が合う日がなかったので、舞台挨拶があるとは知らず、前売り買って行って良かったです。
今年のセンパでお知り合いになった方とご一緒する約束して、その方が前売りも買っておいて下さったのです~。
そこそこ人も入っていました~。
チョンミョンもいよいよ折り返しか~。ここ十数年、一年があっという間に去っていく私には、入隊の二年もあっという間だろうな~と思っていたのですが、案の定この一年も早かったので、来年の除隊もすぐやって来そうです!(わたしだけかな?皆さんには長い二年かな?)
でも、チョンミョン本人にはつらい軍生活の二年は長く感じるのでしょうね~。

はっ!忘れてた
木曜はダメだしもう見れません。
しかたないから、水曜日にグンソクぐんの
「キダリダミッチョ」でも見ようかな。
ダメですね。愛が足りないな。自分

りささん
DVD買っていらっしゃらなかったですよね?
映像が綺麗だったでしょうね~
1年が早いのは私も一緒です。
人生の中で2年なんて、長いようだけど
何かしようと思うと短いですよね。
チョンミョンも時間が過ぎるのが早いと
メッセージでも書いているから、
毎日精一杯頑張ってあっという間に
1年が過ぎると思います。
私たちもボヤボヤしていられないですよね!

キリンさん
いやーん。折角東京にいるのに観られないの?
私の代わりに行って欲しかったわ
グンソク君のも面白そうですよね。
日本の漫画の「赤ちゃんと僕」が原作でしょ?
原作の最初の方を少し読んでたことがあるんです

紫乃舞さん
軍隊生活の折り返し地点なんですね。
長いようでもう半分。あとはこの冬を乗り越えたらチョンミョンの誕生日の前に除隊ですね。
もう半分もすぎたと思うとうれしくなりますね。

はい。おっしゃる通りDVD買っていないので、見るのが初めてだったので、普通にストーリーに惹き込まれて、映像が奇麗等気づく余裕がなく…。 でも、人形などの小物がすごいな~とは思いました。監督さんのお話だと、そういった小物はコレクターさんに借りた物もあるそうです。

私も日曜日に見て来ました
字幕がついてて良かったー。なかったら私、話さっぱり理解出来なかったでしょう
心が痛くなる話で、涙がでました。残酷ファンタジーというだけあって、えぐいシーンも結構ありましたが、観賞後、チングといろんな語り合いをした考えさせられる映画でした。
この映画、子役がすごくいいですね
ウンギョンちゃんとウォンジェ君は完全に大人くってましたね~
舞台で見た素のウンギョンちゃんは、恥ずかしがりやさんな感じで、めちゃめちゃ可愛かったです
監督さんが、先月末にチョンミョンから電話があったと言っていました。去年の今ぐらいにヘングレの公開があったからとかけてきたそうです。彼にとって、入隊前の思い出深い作品なのでしょうね。しんみり
東京近辺の皆様、チョンミョンの渾身の一作です!是非映画館にカジャ

ももいち23さん
半分過ぎて大きな山を越えた感じです
もうすぐ兵長になって、
助教としてもしっかり仕事をして・・・
良いことだけをイメージできるって嬉しいですよね

りささん
そうですね。初めて観たのなら
チョンミョンに釘付けになっちゃったでしょうね(゚m゚*)
でも、雪の森とか、綺麗なお庭とか、
後できっと思い出しますよ。

ケイさん
感想ありがとうございます
字幕がないと本当に大まかなことしか
わからなくてもどかしいです。
監督が実際にあった児童施設での
児童虐待のニュースに着想を得たというのを
インタビューで読んでいたので、
DVDを観た時もそれほどショックはなかったですが、
子役達の演技力で迫力のある内容になりましたね。
チョンミョンが3人に食われてるとの
評価もあったほどですから

チョンミョンから監督に電話があったんですね
ほぼ1年間、ヘングレに打ち込んだし、
主演俳優として色んな事を学んだ
大事な作品なのでしょうね・・・

紫乃舞おはようございます
昨日昼間の上映を観てきました
客層は、韓国映画ファンて感じの方が多かったように感じました。年配の御夫婦、お隣に座られてた二人ずれの方も、韓国映画の事を色々話されていました。

ビデオを観ていなかったので大きなスクリーンで堪能しました
過去の児童虐待の画面になるまでは、まるで、ハリウッド映画を観てるみたいな感じがしました。韓国映画であっても、韓国映画でないいような…
約1年懸けただけの作品だと、思いました。
絶対に海外受けする、作品だと思います。
 

hajiさん
「20のアイデンティティ」を見に行った時に
同じ雰囲気だったのを思い出しました。
かなり年配のご夫婦が何組もいて。

初見なら圧倒的な映像の迫力に
どんどん引き込まれたことでしょう
ヨーロッパでの評価が高いのが
うなずける作品ですよね!

紫乃舞さん、こんばんは
日曜日に「ヘングレ」観てきました。
待ちに待った上映なので、暗くなって始まったとたん
ウルっときてしまいました
DVDでも観たけれど、やはりスクリーンだと迫力があり、
森や庭、おもちゃ等小道具の映像の美しさが迫ってきます。
コレクターに借りたというアンティークの人形…元々ちょっと
恐いですよねその恐さがさらに伝わってきました。
音響ももちろん◎ チョンミョンの声が……
「羊が1匹~白い子犬が1匹…2匹」声フェチの私はあの優しい声にとろけてしまいます
舞台挨拶での質疑応答で、「最初の車の事故のきっかけになったのは動物だったのか?」という質問に、監督は「子どもたちのおもちゃ、ぬいぐるみです」と答えていました。
子どもたちが大人を求めて誘いかけていたのですね。
ウンギョンちゃんは本当に可愛かったです。恥ずかしそうでしたが、子役と思えないほどしっかりと質問に答えていて、これからもっと美しく聡明な女優さんになるでしょうね。
仕事柄とても辛いテーマの作品ですが、ラストでちょっと救われました。日本版DVDも待っているけれど、
またスクリーンで観たいわ~

emiさん
ウルっとなるの、わかります~
アクション物じゃないから静かに始まるしね。
「羊が・・・」のチョンミョン、声はもちろん
表情も良いですよねぇ
もう、最初のナレーションでメロメロですもの
そう、ラストは少しホッとしますね。
まだよくわからないので?の部分もありますが・・・

舞台挨拶も楽しめたようで良かったですね。
車の事故がすでに子供たちのトラップだったとは
なるほど~
この内容、雑誌で記事になると良いなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« センパ渡韓2日目エピローグ | トップページ | センパ渡韓2日目夜~帰国 »

最近の写真

  • 1111200
  • 201911081622071910_1
  • 201911081622071910_3
  • 201911081622071910_2
  • 2019y11m09d_163520821
  • 2019y11m09d_163532483
  • 2019y11m09d_163526359
  • 24c59b923ec8133678f13ec42c02b487
  • 0fa5c2b5f46c8b6c6b2e8c08bde6e242
  • 9d2925e4087273e2edf1681b77bea7f5
  • Img_20191022114849_8e78cada_20191027230501
  • Img_20191022114812_cf40b069_20191027230501